イベントは 終了 です

【SNS発信の医師4人集結のトークイベント】知って、届けて、思い合う~やさしい医療がひらく未来~★満員★

詳細

病気について知りたいと思ったり、体の症状が不安になったりしたとき、まずネットで情報収集する時代になりました。ただ、ネットの膨大な医療情報から何を信じればいいのでしょうか? 誤った情報で患者・家族が困ってしまう事態も起きています。

こんな状況を変えたい、みなさんの力になりたいと、医学的根拠のある・信頼できる医療情報を日々わかりやすく発信・拡散している医師・研究者たちがいます。

今回、インフルエンサー医師のヤンデル先生・けいゆう先生・ほむほむ先生、さらにアメリカから大須賀先生が集結!加えてフォロワー16万人の〝犬〟こと編集者・たらればさんをお招きし、参加者のみなさんと一緒に、根拠のある医療情報が届く「やさしい医療がひらく未来」を探るトークイベントを行います。

<こんな方におすすめです>
・根拠のある医療情報をどうやって得るか知りたい
・根拠のある・分かりやすい医療情報の発信をするにはどうすればいいか知りたい
・医師、メディア、情報の受け手(患者や家族)の望ましい関係を考えたい

◆イベント概要
【日時】2019年9月29日(日) 9:30開場/10:00開演
【場所】渋谷ヒカリエ 34階 KDDIオフィス 東京都渋谷区渋谷2-21-1(受付は11階)
【参加費】3000円(軽食つき)
【定員】先着100名


◆プログラム:①講演 ②グループセッション ③双方向セッションの3部構成

第1部 10:00~「私たちの情報発信」
大須賀先生、けいゆう先生、ほむほむ先生、ヤンデル先生の講演

ーーー交流タイム(軽食つき)ーーー
※あの「おーつか先生」からメッセージも!?

第2部 13:45~ 「情報発信 これからの課題」グループセッション
①ヤンデル×けいゆう×朽木 <よい伝え方、よくない伝え方って?>
②たられば×ほむほむ×大須賀×水野 <医師とメディア、高め合うには?>

第3部 14:50~ インタラクティブセッション
※Twitterで集めた質問に、登壇者たちが答えます

◆登壇者

市原真(病理医ヤンデル)

医師、医学博士、病理専門医。日本病理学会学術評議員・社会への情報発信委員。2003年、北海道大学医学部卒。国立がんセンター中央病院(現国立がん研究センター中央病院)研修後、札幌厚生病院病理診断科。現同科医長。著書多数。
Twitter: @Dr_yandel(フォロワー100,000人)
好きな食べ物:カツオ
好きな堺:雅人

大須賀覚


がん研究者。2003年、筑波大学医学専門学群卒業。卒後は脳神経外科医として、主に脳腫瘍患者の治療に従事。その後、現行治療の限界に直面して、有効な治療薬を開発したいとがん研究者に転向。現在、米国エモリー大学ウィンシップ癌研究所所属。日本で詐欺的ながん治療が広がることに危機感を感じ、がん治療を解説する情報発信活動を開始。病院治療と研究の両面を知る背景を生かして、Twitter、Instagram、Facebookの各種SNS、講談社ブルーバックス・BuzzFeed Japanなどの各種メディアで情報発信をしている。
Twitter:@SatoruO (フォロワー数26,000人)
好きなビル:ゲイツ

山本健人(外科医けいゆう)

外科専門医、消化器病専門医、消化器外科専門医、がん治療認定医ほか。2010年、京都大学医学部卒業。複数の市中病院勤務を経て、現在京都大学大学院医学研究科博士課程、消化管外科。「外科医けいゆう」のペンネームで2017年に医療情報サイト「外科医の視点」を開設し、これまでの総アクセスは800万PV超。Yahoo!ニュース個人、時事メディカル、看護roo!、ケアネットなどで連載。Twitter、Instagram、YouTubeでも情報発信。Twitter: @keiyou30(フォロワー36,000人)。2018年8月に単著「もう迷わない!外科医けいゆう先生が教える初期研修の知恵」発売予定。

堀向健太(ほむほむ@アレルギー専門医)

医師。日本小児科学会指導医、日本アレルギー学会指導医/代議員。1998年、鳥取大学医学部医学科卒業後、現在東京慈恵会医科大学葛飾医療センター小児科。2014年、世界初の保湿剤によるアトピー性皮膚炎発症予防に関する介入研究を発表。ブログ「小児アレルギー科医の備忘録」、Twitter、Instagram、Yahoo!ニュース個人やBuzzFeed Japan Medicalなど様々な医学サイトで出典の明らかな医学情報の発信を続けている。
Twitter:@ped_allergy(フォロワー42,000人)Instagram:homuhomu_allergist(フォロワー14,000人)

たられば

出版社勤務の編集者。専門誌編集長→Webメディア編集長。古典文学(平安朝)、働き方、本、FGO、犬。今回「つなぎ役」として動くつもりが登壇することに。実母を肺腺がんで亡くしており、緩和ケア中に親戚から民間療法を強く勧められて絶縁した経験あり。だいたいニコニコしています。
Twitter: @tarareba722(フォロワー160000人)
好きな少納言:清少納言

おーつか

医師、医学博士、皮膚科専門医。がん治療認定医。2003年、信州大学医学部卒。AERA dot.コラムニスト。著書に『心にしみる皮膚の話』(朝日新聞出版)。当日は中国か熊本にいるので静止画で参加予定。応援メッセージ送ります。

朽木誠一郎
1986年生まれ。2014年3月に群馬大学医学部医学科を卒業。2014年4月にオウンドメディア運営企業に入社。同年9月に編集長に就任し、サイトグロースを担当。2015年10月に編集プロダクション・有限会社ノオト入社。2017年4月にBuzzFeed Japan News入社、2018年3月に単著『健康を食い物にするメディアたち』を出版。2019年3月に朝日新聞に移籍。
好きな筋肉:大胸筋

水野梓
朝日新聞の編集者・記者。1985年、茨城生まれ。早稲田大学教育学部を卒業、2008年に朝日新聞へ入社。大分総局・新潟総局に赴任後、大阪編集センターで編集者を経験し、2017年~19年4月まで朝日新聞の医療サイトアピタル(科学医療部)の記者・編集者。現在は総合プロデュース室メディア開発チームで新しいサイトをつくるお仕事。にわカープファン。

※注意・連絡事項※
・お申し込み後のキャンセル、返金はお受けいたしかねます。
・座席は自由席となっております。入場はお申し込み順に関わらず、当日開場時の受付順となります。
・車椅子にてご来場される場合は事前にご連絡ください。
・イベントの内容は、後日レポート記事として公開します。記事内の写真等に来場者のお顔が映り込むこともあります。
・イベントに関するお問い合わせは、本ページ内「主催者へ連絡」からお問い合わせください。

■withnewsとは?
朝日新聞社が運営するSNS に敏感なスマホ世代に向けた総合ニュースサイト。「気になる話題を、もっとおもしろく」をテーマに、新聞記者が広く深く取材をして発信し、月間平均は4000万PVです。読者からの取材リクエストも受け付けています。
https://withnews.jp/


追加情報
  • タイトル は 【SNS発信の医師4人集結のトークイベント】知って、届けて、思い合う~やさしい医療がひらく未来~★満員★ に変更されました。 Orig#464800 2019-08-22 03:44:12
2019/09/29 (日)
10:00 - 15:30 JST
カレンダーに追加
会場
渋谷ヒカリエ34階・KDDIオフィス(受付は11階です)
チケット
参加費 受付終了 ¥3,000
会場住所
東京都渋谷区渋谷2-21-1 日本
主催者
withnews
フォロワー数: 1,163

PRおすすめ情報

  • 【Peatixクーポン】すぐ使える!お得なクーポンを提供中!

  • 【Peatix限定】お得なふるさと納税でAmazonギフト券還元中!

  • NewsPicksのオリジナル記事・動画が見放題のプレミアム会員が30日間無料!

  • 【大阪・京都にも上陸!】最大1,000円分のタクシー料金割引クーポンプレゼント!

  • [特集]トレンドを学ぶ、自分を磨く。ビジネスセミナー・イベント情報

  • WEBマーケッター向けセミナー&ホワイトペーパー